ふりっぱーWeb
2018年戌年用年賀状イラスト募集
  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 観る
  • 買う
  • キレイ
  • くらす
  • 習う

ふりっぱーメンバー

ID (E-mail)
パスワード
※2014年2月のリニューアルより前のID・パスワードではログインできません。
お手数ですが再度、登録をお願いいたします!

  • ログイン
パスワードをお忘れの方 無料メンバー登録

インフォメーション

2017.07.21
ふりっぱー2017年8月号:お詫びと訂正 詳細はこちら
2017.07.21
ふりっぱー2017年8月号:お詫びと訂正 詳細はこちら
2017.07.18
【締め切りました】「家具・インテリア」についてのアンケート 詳細はこちら
2017.06.22
ふりっぱー2017年7月号:お詫びと訂正 詳細はこちら
2017.06.12
ふりっぱー2017年6月号:お詫びと訂正 詳細はこちら

スポンサーリンク

年賀状印刷 短期アルバイト募集
たんきゅー
まち・ひと・しごと総研
月刊リアルゴルフ
はがき印刷.com

その他お知らせ

  • ふりっぱーメイト募集
  • ふりっぱー配布について
  • 広告掲載お問合せ
  • 【週間映画ランキング】ズートピアが5週連続トップ!ユナイテッド・シネマ札幌 5月28日(土)~6月3日(金)の映画動員ランキング

【週間映画ランキング】ズートピアが5週連続トップ!ユナイテッド・シネマ札幌 5月28日(土)~6月3日(金)の映画動員ランキング

サッポロファクトリーにある便利で快適なシネコンといえばもちろん、ユナイテッド・シネマ札幌。5月28日(土)~6月3日(金)までに最も多く観られた映画を教えていただきました。

ユナイテッド・シネマ札幌 5月28日(土)~6月3日(金)の映画動員ランキング

1位 変化なし  ズートピア
2位 新着  デッドプール
3位 上昇  64-ロクヨン-前編
4位 新着  エンド・オブ・キングダム
5位 下降  世界から猫が消えたなら

 第1位は5週連続トップ!ディズニーが動物たちの“楽園”を舞台に贈る感動のファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』。ズートピア初のウサギの警察官のジュディが、夢を忘れたサギ師のキツネ、ニックを相棒に、大都会ズートピアに仕掛けられた恐るべき陰謀に挑む。“夢を信じる力”とニックとの友情の絆を武器に、彼女は奇跡を起こすことができるのか…?“夢を信じる”ウサギの新米警官 ジュディ・ホップス役に上戸彩。そして、サバンナの高橋茂雄や、芋洗坂係長など個性的な顔ぶれも声優として出演しています。

 第2位は初登場『デッドプール』。赤いスーツをまとった無敵のヒーロー登場!でも能天気で無責任。口からとびだすのは毒舌ばかり。子どものようなギャグが大好きで、すぐにブチキレる。美女には弱く、自分のことを「俺ちゃん」と呼ぶ軽さ。そしてハローキティのグッズを愛用する、お茶目な一面も!生死を分ける戦闘の最中も、おしゃべりは止まらない。しかもカメラに向かって映画の観客に語りかけるサービス精神(?)も満点。誰もが惚れるスーパー無責任男がついに日本上陸です。

 第3位は先週5位から返り咲きの『64-ロクヨン-前編』。2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2013年「このミステリーがすごい!」第1位などに輝いた、横山秀夫の小説を前後編で映画化しました。本作はその前編となります。「ロクヨン」とは、わずか7日間で終わった昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件の通称のこと。かつては刑事部の刑事、現在は警務部の広報官として、再びこの事件に挑む主人公・三上義信を、日本映画界が誇る名優・佐藤浩市が演じます。なお、後編は6月11日公開予定です。

 第4位は初登場『エンド・オブ・キングダム』。2013年に公開され、全世界50ヵ国で爆発的ヒットを飛ばした『エンド・オブ・ホワイトハウス』。今度は舞台をイギリス・ロンドンに移し、制作費も大幅スケールアップしました。世界的国家危機に立ち向かう姿を空前のアクションで描く待望の最新作が登場です。出演はジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマンとこれまた豪華な顔ぶれ。息を呑む攻防にハラハラドキドキが止まりません。

 第5位は先週3位からランクダウンした『世界から猫が消えたなら』。余命わずかと宣告された「僕」の前に、僕とそっくりな悪魔が現れます。悪魔は「大切なものと引き換えに、1日命を与える」といい…。原作は川村元気による感涙ベストセラー小説。201年に本屋大賞にノミネートされ、累計発行部数は100万部を突破。出演は佐藤健、宮崎あおいほか。「僕」の愛猫である猫の可愛い姿にも注目です。また、函館や小樽でもロケを行っており、こちらも見どころの一つです。

 ズートピア人気はどこまで続くのか?そして後を追う邦画と洋画の新作にも目が離せません。来週もどうぞお楽しみに!
 

ランクイン作品のあらすじ 


変化なし  『ズートピア』 

 人間も顔負けのハイテク菜動物による文明社会で、“肉食も草食も”、“大きいものも小さいものも”平和に共存する大都会“ズートピア”。「誰もが何にでもなれる」この理想の楽園で、夢を信じる新米警官のウサギのジュディが、夢を忘れたキツネで詐欺師のニックと共に楽園に隠された驚くべき事件に挑んでいく。

(ユナイテッド・シネマ札幌公式サイトより)
【 ズートピア 公式サイト


新着  『デッドプール』 

  特殊部隊出身のウェイド・ウィルソンは、傭兵として暮らす、口の減らない男。しかし、愛する恋人のヴァネッサと結婚を考え始めた頃、末期ガンが発覚。恋人のためにガンが治るという人体実験を受けるが、どんな攻撃を受けても回復できる肉体を手にした代償に、全身の皮膚が焼けただれてしまう。結果に腹を立てたウェイドは、赤いコスチュームを身につけ“デッドプール”と名乗り、人体実験の首謀者・エイジャックスへと復讐を誓う…。

(ユナイテッド・シネマ札幌公式サイトより)
【 デッドプール 公式サイト


上昇  『64-ロクヨン-前編』 

  D県にて発生した、通称「ロクヨン事件」。昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件を指し、未解決のままだった。ロクヨン事件から14年の月日が流れた平成14年、警察庁長官による、ロクヨン事件の現場慰問が行われることになった。それを受けてD県警では、被害者の父である雨宮と慰問に関する交渉が進められていた。担当するD県警警務部広報官の三上は、警察庁長官の慰問を受け入れて欲しいと依頼するが、警察を信用していない雨宮は、それを固辞する。

(ユナイテッド・シネマ札幌公式サイトより)
【 64-ロクヨン- 公式サイト


新着  『エンド・オブ・キングダム』 

 ホワイトハウスでの死闘と生還から2年。合衆国大統領アッシャーを救ったバニングは、シークレットサービスに復帰。妻との間に生まれる第一子の誕生を心待ちにしていた。そんな時、大統領がロンドンで行われる英国首相の葬儀に参列することになり、バニングもそれに同行する。各国首脳が葬儀会場に向かう途中でテロが発生。爆発や銃撃が起き、バニングは大統領を連れて脱出するが、敵は先手を打って次々と刺客を送り込んできた。果たして、バニングは大統領を守り抜くことができるのだろうか。

(ユナイテッド・シネマ札幌公式サイトより)
【 エンド・オブ・キングダム 公式サイト


下降  『世界から猫が消えたなら』 

 僕は生きるために消すことを決めた。30歳郵便配達員、余命あとわずか。そんな僕の前に僕と同じ姿をした悪魔が現れた。大切なものと引き換えに1日の命を与えるという。何かを得るためには、何かを失わなくてはならない。電話 映画 時計…そして猫。失われていく世界のなかで、僕はかつての恋人に再会する。かつて愛し、別れた時を思い出していく。親友そして疎遠になってしまった父の想いに触れていく。果たして僕が見つけたのは亡き母が残した手紙だった。そして人生にとって最後の日、僕はある決断をする。

(ユナイテッド・シネマ札幌公式サイトより)
【 世界から猫が消えたなら 公式サイト



■ユナイテッド・シネマ札幌
住所/札幌市中央区北1条東4丁目 サッポロファクトリー1条館2F
お問い合わせ/
0570-78-3011
公式HP:詳しい 上映情報などはコチラから

大きな地図で見る

この記事を書いた人

ふりっぱー編集課

カテゴリーランキング